« 夏の日の父と母とわたし | トップページ | おばあちゃんの茶箪笥 »

また来年+.*

164

* FujiPRO400H *

青い空、白い砂浜、青い海。


165_2

短かった夏。
この日にぎゅーっと凝縮して楽しんだ気がします。
名残惜しいけれど…また来年♪

にほんブログ村 写真ブログへ

|

« 夏の日の父と母とわたし | トップページ | おばあちゃんの茶箪笥 »

コメント

はぁ、なんだかこの写真、この文章を読んで
私の心の中も夏とのお別れが出来た気がします。
短かった夏、日照不足だった夏、夏らしくなかった夏、
またね・・・・・・・・・・・・・。
maco*さんの足、(靴下&靴)可愛いね。
私は先細の靴がどうしても履けないの(笑)幅が広くて
EEEじゃないと・・(涙)
前回のお父さまの手や、お母様の背中、そして凝縮された夏を満喫しているmaco*さんの影、
私自身もう~んと楽しませていただきました♪
来年、どんな夏を撮る?見る?感じる?うふふ。

投稿: じゅんこ | 2009.10.01 17:04

足元のつま先がトウシューズを履いた、バレエリーナみたい*
砂の上の舞台に今にも踊り出しそうね★

このガラス色の世界・・・ステキ*
私は小さな頃からガラスが大好きで
陽にあたった型板ガラスに揺らめく光を見るのが大好きでした***
笑っちゃうけど、理科の実験に使うシャーレやフラスコなんかも
綺麗・・・って思ってしまう、変な女の子で
ガラスの透明感、ソーダーガラスの曖昧な色合いを見ると
心が和みます*

この夏はmaco*さんの写真というガラスに癒された気分です★

ステキな夏の思い出をありがとう・・・

maco*さんに出逢った、この夏の事は
このガラス色の世界と共に大切に
私の心の中にしまっておきますね***

投稿: かぴぱらまーまれーど | 2009.10.02 12:15

こんばんにゃ♪
maco*さんの靴がめちゃ可愛い♪
と、過去のエントリー写真の時からときめいていました(笑)
その靴のむこう、遠くに見える青い海と白い砂浜が
本当に遠くに行ってしまうような感じがします(´;ω;`)
夏よありがとう~!本当に今年の夏は短かったですよね(涙)
maco*さんにお父様、お母様での海旅行で
思いきり夏を満喫できたことかと思います^^
かく言う私もmaco*さんの写真で夏気分を楽しむことが出来ました~(*´∀`*)
有難うございます♪
これからはmaco*さんの秋を拝見させていただくのを楽しみにしていますネ☆

投稿: ちかすぃ | 2009.10.02 23:03

じゅんこさん*

ことしの夏は本当にあっという間に過ぎ去ってしまって
名残惜しさも大きいですよね…
夏の終わり、毎年秋に気持ちを切り替えるのって、
せーの!ってちょっと勇気がいってしまうわたし(笑)
ことしはじゅんこさんと一緒に夏にさよならが言えて、
切ないけれど寂しくない…そんな気分です*^ ^

うひゃひゃ!
じゅんこさんわたしの足もなかなかな幅広なのです!(笑)
でで、そのわたしの足でも履けるとんがり靴をっと
やっと、ほんとにやっとこ見つけたのが↑このコで^ ^;
むふ。じゅんこさんも幅広足仲間とはうれしいのです。
うしし。

わわわ、前回の写真たちも見てくださってありがとですー!
あぁ、どうしよう!
来年…
どんな夏を撮ろう?見よう?感じよう?
じゅんこさんは??
今から楽しみになっちゃいましたよん!

投稿: maco* | 2009.10.07 00:27

かぴぱらまーまれーどさん*

わぁ+.*
バレリーナみたいなんて*^m^
いつもかぴぱらまーまれーどさんからいただくコメントを
読ませていただいていると、
わたしの拙い写真たちが急に輝きだすような
気がしてしまいます*^ ^ゞ

ガラスが好きってとっても共感してしまいます。
わたしもガラス越しに見る世界はなんだか不思議な魅力を感じて、
わくわくどきどきしてしまって***
かぴぱらまーまれーどさんの世界観って本当に可愛らしくて
もしかぴぱらまーまれーどさんが絵本を描かれたらどんなに
素敵になるかしら♪なんて想像してしまいます*^ ^

ガラス色の世界と共に大切に…*
わぁ~うれし過ぎて涙が溢れそうです(; ;)
わたしもかぴぱらまーまれーどさんに出逢えたこの夏、
ブルーグリーンの世界と共に心に大切にしまいます。○

投稿: maco* | 2009.10.07 00:37

ちかすぃさん*

わぁ~ちかすぃさん♪
この靴にときめいてくださってうれしいです*^ ^ゞ
実はずっととんがり靴がほしかったのですが、
なかなか足に合うコ、気に入るコに出逢えず、
やっとやっと見つけた靴で…
砂浜を歩くのにこの靴は歩き難いよって父に言われたのですが、
どうしても一緒に海ふぉとに収めたく、
波打ち際までビーチサンダルで歩き、
写真を撮るときだけ履き替えたという裏話が(笑)
なので、ちかすぃさんのお言葉がめちゃくちゃうれしくて、
うひょひょっとなってしまいました*^m^

本当にことしの夏は短かったですね(; ;)
わたしも写真をスキャンしながらちょっぴりセンチに。○
また来年、今度は夏らしい夏に出逢えたらいいにゃ~っと、
遠ざかる夏の背に想いを込めてさよならを…

わわわ*
ちかすぃさんにわたしの写真たちと一緒に
夏を楽しんで頂けたにゃんて感激ですよぉ~!
アリガトウです*
うふ♪わたしもちかすぃさんの秋ふぉともまた
楽しみにしてますにゃ☆

投稿: maco* | 2009.10.07 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の日の父と母とわたし | トップページ | おばあちゃんの茶箪笥 »