« 窯の里 | トップページ | お花とえんごろ »

えんごろ

108


109

窯の里を散策中
あちらこちらに積み上げられた
この植木鉢みたいなものはなんだろ?と
不思議に思いつつパチリパチリ。

これは陶器を焼くときに使う陶製の道具で
"えんごろ"というそう。
えんごろ♪えんごろ♪
なんかかわいい(笑)

こんな風に軒先にえんごろが見られるのは
窯の里ならではの光景なのだとか。
う~ん、楽しい♪

にほんブログ村 写真ブログへ

|

« 窯の里 | トップページ | お花とえんごろ »

コメント

maco*さんこんばんは♪
この瓦のような、レンガのようなものはなんだろう?
と思ってたら、これが”えんごろ”なんですね!
可愛らしい名前ですよね。
縁というか頃合いというか…暖かいネーミング!
一枚一枚が色んな茶色をしていて
それが積み重なってる所がなんかお洒落に感じます。
色んな土の色に囲まれていて、
暖かい場所やなあと思いました^^

投稿: ちかすぃ | 2009.05.22 00:11

この道具をいっぺんに使うときってあるのかしら?
こんなにもいっぱいえんごろちゃんが…あるってことは
もちろん使うからなんですよねぇ。
しかしすごい数ですよね。どうやって使うのだろう。
色々知らない世界があるんですね~まだまだ。

ねぇ、maco*さん。藤の花の写真が終わってからの
窯の里のお写真のフィルムは何かしら?
今までのCENTURIAとは違った描写に見えるのだけど・・
気のせい???なんと言うか、クリア~なイメージに
なったというか。うまく言えないんだけど…
いつも質問ばかりで申し訳ないけれど教えてくださいな。

投稿: じゅんこ | 2009.05.22 16:34

ちかすぃさん*

こんにちわ!
そうそう、わたしもいっぱい積んである
これってなんだろ~?って。
その場で作家さんや地元の方に尋ねるのをうっかりしちゃって、
あとで調べたら"えんごろ"っと。
なんだろ~えんごろ~♪なんちゃって(笑)
なんだか可愛いネーミングですよね☆

うんうん、茶色のグラデーションや積まれた感じが、
もう"えんごろ"だけでもひとつの作品のように素敵でした*^m^
土のもつ素朴な色や風合いって本当温かいですよね!


じゅんこさん*

あ、じゅんこさんとすれ違い~(笑)
わたしも今さっきじゅんこさんちへ遊びに行ってました。えへ♪

えんごろちゃんね、↓に詳しく説明されているのですが、
http://archive.mag2.com/0000198183/20080705000000000.html
この中にひとつひとつセトモノを入れて窯入れするんですって!
だから、器なんかに合わせていろんな大きさカタチのものがあって、
何度も再利用するそうです。
またまた調べていてほほぉ~っと(笑)
うんうん、知らない世界がまだまた沢山!びっくりです!

この窯の里めぐりのときのフィルムはなんだったかなぁ…
もうかれこれ1年ちかく前の写真なので、ちょっと記憶が(汗)
KodakかFUJIフィルムのISO400だったのは確かなんだけどなぁ…
うぅ、じゅんこさん、ごめんね^ ^;
詳しいフィルムの種類が思い出せない(苦笑)
でもでも、うん!
CENTURIAとは色味も描写も全然違うと思います!
ME super自体光の強さでけっこう差が出たりもするんですけど、
この窯の里めぐりのときと、藤まつりのときは
屋外での撮影で、割と天候の条件も似ていたから
やっぱりフィルムの違いなのかな~って♪

いやいや、いつもわたしこそいろいろ教えて頂いてるもの~
わたしで答えられることはいつでもなんでも聞いてくださいな(笑)

投稿: maco* | 2009.05.22 17:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535854/45083241

この記事へのトラックバック一覧です: えんごろ:

« 窯の里 | トップページ | お花とえんごろ »