« 30年の時を越えて | トップページ | 可能性 »

NEOPAN4oo

67

ふわっふわっ
春風に踊る柳の枝
眩しい日差しに
爽やかな緑の葉が涼しげだった
あの日のひとコマも
モノクロの世界では
糸のような枝のシルエットが
印象的に…


68

この描写は
NEOPAN400のもの?
30年の時の中でのもの?
ME superとのコラボで生まれたもの?
それとも…
実はME superで使ったはじめてのモノクロフィルムが
この30年もののNEOPAN400なのでした(笑)

にほんブログ村 写真ブログへ

|

« 30年の時を越えて | トップページ | 可能性 »

コメント

maco*さん、こんにちは。
モノクロって繊細な部分が強調されますね。
しなやかな柳。とっても幻想的です...
この30年・・というのがたまんないっ!
期限って結局何なんでしょ。ね?不思議です。
私も初のモノクロ、LOMOの桜でしたけれど・・
やはりNEOPANです。maco*さんと同じ~♪
モノクロでもやはりメーカーによっても個性があるみたいで...
撮り比べしたいけれど、でもNEOPANでいいっか!みたいなところもあります(笑)
うーん、この素敵な描写はすべてがうまく融合された結果だと思います!!!

投稿: じゅんこ | 2009.04.27 16:43

じゅんこさん*

うんうん。本当。
モノクロって、カラーだと気づかないような繊細な部分が
強調されてたりしますよね!
なんだか、被写体もモノクロだと
知らず知らず光と影のコントラストだったり
カタチのおもしろさだったりを探してしまって
撮っているときもカラーとは違った世界に目が行くところが
また楽しかったり♪

うふ。
30年ってときがこのフィルムには詰まっているんだって
思うとわたしもまた思い入れがより強くなってしまって(笑)
ほーんと、期限ってなんなんでしょうね?
フィルム写真や古いカメラが好きになって、
ただキレイな写りよりも、
失敗でも味のある写りに惹かれてしまうようになったわたし。
今回もだんだんもし写ってなくてもその思いを込めた
フィルムが存在してくれているだけでうれしいとか
かなりマニアックな世界へ…
こんな感じだとより期限って本当
関係なくなってしまうかも知れません(暴)

わぁ!じゅんこさんも初モノクロはNEOPANですかぁ!
うれしー♪
LOMOの桜、本当に本当に素敵だったもの!
じゅんこさんと同じNEOPANでモノクロデビューってだけで
うひょひょ♪です♪

投稿: maco* | 2009.04.27 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535854/44805696

この記事へのトラックバック一覧です: NEOPAN4oo:

« 30年の時を越えて | トップページ | 可能性 »